スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携行飲料水「emergency water ration」

災害対策で一番大切なのは食料確保……と言いますが、その中でも一番優先すべきは「水」という事は少なくとも間違いではないと思います。
とにかく飲料水の類いは重要で、特に夏場の炎天下は災害時でも無いのに脱水の危険性が付きまとうもの。
人間、一日二日程度なら何も食べずとも何とかなるものですが、水分確保が出来ない状況に追い込まれた挙げ句に脱水症状を起こしようものなら一日ともたないでしょう。

私の非常時持ち出し用ザック兼常備防災品にはボトル六本で計三リットル分の水と、簡易浄水道具にセットで更に水筒が入っています。
一応これで二日分なのですが、一緒に入っている食料は乾燥しておりここから水分確保は出来ません。
渇きを癒す際はこの水だけが頼りとなるのですが、人の必要水分量を考えると一日一リットルでは足りないくらいです。
しかしザックのスペースの都合でこれが限界。
水二リットルだと重量二キロに匹敵するので、個人的に水とはかなり厄介な用品だと思っています。

常備品がザックになる前はウエストバッグだったのですが、まあそんなに収納量がある訳でも無いのに医療品やら何やらを詰め込み、加えてこの時から組み込まれていた水筒が、本来飲料水を収納するスペースに陣取っていたのもあり水という水らしきものを収納出来ないという状況だった訳です。
この軽装備時代に一役買ってくれたのがパック飲料水でした。

20150217213246d18.jpg

これの製品名はemergency water ration。
よくあるペットボトルタイプでは無くレトルトパウチのように125ml分の真水がアルミパック詰めされています。
(本来は食料等とセットで販売されている製品ですが、店舗によってはこれ単品でも購入出来ます)
実際に飲んでみると若干、ビニール臭が水に移っていますが、まあこれを開封する機会に遭遇したのなら気にならないレベルだと思います。
賞味期限は製造から5年ですが、実質の期限は在庫の関係で3年から4年と言った所でしょう。
コンパクトで包装に柔軟性がある為、荷物の隙間やポケットに収納可能です。
水は大量に持ちたくないけどいざという時の為に少しは鞄の底に仕舞っておきたいという方にもお勧め出来る製品です。
(※強く圧迫したり鋭利な突起物と一緒に収納したりはしないで下さいね)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YU-KI.(本名:管藤勇気) 写真が私。アウトドアをちょっとかじってます。

Author:YU-KI.(本名:管藤勇気) 写真が私。アウトドアをちょっとかじってます。

連絡先
twitter: https://twitter.com/ Yu_ki_831322
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ランキング
カウンター
当サイトに関して
■リンク
 当サイトへのリンクは御自由にどうぞ。

■著作権
 当サイトに掲載されている、引用記事を除く全ての内容の著作権はYU-KI.及び管藤勇気に帰属します。これらを許可無く転載、複製並びに改竄する行為は禁止されています。

■免責事項
 当サイトは創作物、アウトドア、ガジェットといった内容を主として取り扱い、一部に刺激の強いコンテンツが存在します。
当サイト御利用に関する、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては当サイト運営者は一切責任を問わないものとします。
当サイトからのリンクよって他サイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。