スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潜水艦おやしおの搭乗員はマグライトを使っていた。(見学ですよ見学)

 函館港で見学して来ましたが内部は写真撮影NG!
艦内を見学させて頂いて、ハープーン(実弾)や魚雷(実弾)も見て来ましたよ!(対艦ミサイルが魚雷発射管から撃てるとは知りませんでした)

 艦内見学も良かったのですがそれより気になったのが、艦内に設置されているフラッシュライトの類。(すいませんライトが好きなので)
緊急用として各所に配置されていたのが、ナショナル製のフィラメント球ライト。
ガワがプラ製で見た感じかなり古そうな品でしたが、これで大丈夫なのか……!?と。(笑)

 機関室等には大型のマグライトが。
エンジン点検等で使うのでしょう。
サイズからして恐らく単1電池3本タイプ。(単2かもしれませんが)
YU-KI.「これ、マグライトですか?」 自衛官の人「マグライトですね」
とこんな感じで質問をぶつけました。(笑)
光源はLEDでした。
表面ぼろぼろでかなり使い込まれている風貌。
海上自衛隊にも愛用されるとは流石はマグライトさんです。

 ちなみに、各隊員それぞれがフラッシュライトを個別に携帯しているそうですよ。
やはり海中での任務は闇と隣り合わせですからね。
明かりは必須なのでしょう。
(自衛官の皆様、お仕事お疲れ様です)

 皆さんの愛用するライトはどんなものですか?
持った事無いという方も、防災品として1本あると心強いですよ。

 ではこの辺でまた次回。
スポンサーサイト
プロフィール

YU-KI.(本名:管藤勇気) 写真が私。アウトドアをちょっとかじってます。

Author:YU-KI.(本名:管藤勇気) 写真が私。アウトドアをちょっとかじってます。

連絡先
ご連絡はツイッターまで:https://twitter.com/Yu_ki_831322
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ランキング
カウンター
当サイトに関して
■リンク
 当サイトへのリンクは御自由にどうぞ。

■著作権
 当サイトに掲載されている、引用記事を除く全ての内容の著作権はYU-KI.及び管藤勇気に帰属します。これらを許可無く転載、複製並びに改竄する行為は禁止されています。

■免責事項
 当サイトは創作物、アウトドア、ガジェットといった内容を主として取り扱い、一部に刺激の強いコンテンツが存在します。
当サイト御利用に関する、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては当サイト運営者は一切責任を問わないものとします。
当サイトからのリンクよって他サイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。