スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オタクは搾取するに足る存在なのか、それともその価値が無い存在なのか。

 浜松市では萌え興し。
台湾では、選挙活動のアイテムとして。

毎日新聞 萌えタクシー:人気コミック「苺ましまろ」の美少女キャラが車体に 浜松市に登場
毎日新聞 台湾:立法院選挙の候補者ポスターに「もえ系」登場

 経済から政治にまで活用されつつあるこれら。
一方で日本の元祖萌え文化とやらは、邪魔物扱いされ存在すら嫌悪される状況。
タイトルに書いた様に、オタクは搾取するに足る存在(つまりマジョリティ)なのか、それともその価値が無い存在(つまりマイノリティ)なのか。

 日の当たらない場所を覗くと、刻一刻と腐敗が進みつつあると感じてしまうのは、私の気のせいてあって欲しい所。
ただただ、虚しいばかりです。
スポンサーサイト
プロフィール

YU-KI.(本名:管藤勇気) 写真が私。アウトドアをちょっとかじってます。

Author:YU-KI.(本名:管藤勇気) 写真が私。アウトドアをちょっとかじってます。

連絡先
ご連絡はツイッターまで:https://twitter.com/Yu_ki_831322
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ランキング
カウンター
当サイトに関して
■リンク
 当サイトへのリンクは御自由にどうぞ。

■著作権
 当サイトに掲載されている、引用記事を除く全ての内容の著作権はYU-KI.及び管藤勇気に帰属します。これらを許可無く転載、複製並びに改竄する行為は禁止されています。

■免責事項
 当サイトは創作物、アウトドア、ガジェットといった内容を主として取り扱い、一部に刺激の強いコンテンツが存在します。
当サイト御利用に関する、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては当サイト運営者は一切責任を問わないものとします。
当サイトからのリンクよって他サイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。