スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

㈱熱田資材 WING_ACE『i.stick』

 プロノでお買い物中に発見。

㈱熱田資材 WING_ACE『i.stick』
スペック:先端光110lm 側面光230lm(最大値)
20170130174737da1.jpg 20170130174737769.jpg

・本体自体はプラ製で軽量。(底面に磁石付き)
ペンライト型ですが胸ポケットにはちょっと太いかも?
見た目は防水っぽいですが無防水な為使用環境には注意。

・側面のスイッチを押す度に発光が先端→側面→先端と切り替わり。
側面は無集光、先端光もワイド寄り配光で扱い易い。
(先端光が側面光に比べちょっと青っぽいです)
最大出力こそそれなりにありますが、それでいて単四電池三本駆動なので短時間作業向き。
少しでも明るい状態を経済的に保ちたいのであれば、エネループプロ系の大容量充電池をお勧め。
(但し若干電池が重くなります。軽量重視なら贅沢にリチウム乾電池も良いかも)

・出力の割に安価な点がポイント。
過酷な環境にこそ不向きですが税込み凡そ1000円で誰にでも買い易い価格帯。

 このライト結構気に入ってます。( ・∇・)
スポンサーサイト

UltraFire WF-502B(2015モデル)購入。

 UltraFire WF-502B(2015モデル)を購入しました。
Amazon販売・発送の物を購入したので正規品と信じます。

20160102173840b47.jpg 20160102173719e13.jpg 20160102173840264.jpg
 製品本体自体には説明書も無ければ製品仕様も書かれていない簡素っぷり。
これで3700円ですが大丈夫なのですかね?(それとこのパッケージ背景何処かで見た様な)

20160102173719870.jpg 2016010217384099a.jpg 20160102173859029.jpg 2016010217384073d.jpg
 画像で見るほどゴツくなくスリムな印象。

20160102173840273.jpg 20160102173719ec8.jpg 201601021737192c6.jpg 2016010217384028b.jpg
 金のドロップインモジュールが味があって良いですねぇ。
加工精度はそこそこ良さそうですが、所々細かい傷も有り。といった具合。(アルミ粉が結構出てたので分解掃除しました)

201601021737199bb.jpg
(左:比較のTrustFire C8-T6は青白っぽい光色)
光色:黄色寄りの白。色は良いです。
パターン:中心光は境界線が曖昧で程々なスポットであり近~中距離照射向き。(リフレクターとベゼルの効果で配光パターンが手裏剣の様な形になってます)

 (私はこれで良いのですが)一般の方で高出力ライトが欲しいという人は、修理サポート等のアフターケアも考えるとぶっちゃけあと3~4000円出してブランド品を買った方が良いと思います。😁

OLIGHT M1X STRIKER(ストライカー)を購入。

 初のOLIGHTブランドを購入。主な用途は大閃光による護身。勿論、日常使用にも。

20151215191405f4f.jpg 20151215191405c76.jpg 2015121519140591b.jpg
20151215191405436.jpg 20151215191405ee7.jpg 201512151914050eb.jpg

 以下、外装記載の製品仕様と付属説明書。
 ランタイムのデータはターボモード。
1000→900lmになるまでが5分間であり、直後の3分間で一気に550lmまで落ちその照度を55分間維持するというもの。(電源はCR123A/1500mAh×2)
実用上は最大550lmと考えた方が良いかも。
20151215191442364.jpg 201512151914425ce.jpg 20151216210441ae9.jpg

FENIX製TK45を買ってしまった

 FENIX製TK45。
中国メーカーによる中国ブランド生まれのハイパワーライト。
単3電池8本で12V駆動、最大出力760lmという単3電池式の中でも超強力なもの。
(中国ブランドを侮るなかれ。FENIXは中国メーカーのフラッシュライト専門店なのです。 個人的にここのライトが好きだったりします)

20150226212619dc8.jpg
(左からTK45、ジェントスEZ-B1、FENIX LD10。サイズはこれ程に違います)

 パワフルなライトが1本欲しいなと前々から検討しておりまして、他の方のHPを参考に何本か吟味した結果、照射範囲の広そうなこれに決定し先日購入に至りました。
(流石にこのサイズはちょっと重いですが)真っ暗闇の中を自転車で走行する時に使えないかと考えていたりします。

 8→95→312→760lmと切り替え可能で、メインは312を。
必要に応じてターボモードの760を発動といった具合です。
(※760lmとなると手のひらに当てると軽くアチチと感じる程の光量。絶対に直視したり、人に向けたりしてはいけません)

 パワーも申し分無いですが、何よりもTK45はこの3連装デザインが面白いですね。
単一光源も良いですが、こういった複数光源もこれはこれで趣があります。(笑)

 ではTK45先生の今後の活躍にご期待下さい。
プロフィール

YU-KI.(本名:管藤勇気) 写真が私。アウトドアをちょっとかじってます。

Author:YU-KI.(本名:管藤勇気) 写真が私。アウトドアをちょっとかじってます。

連絡先
ご連絡はツイッターまで:https://twitter.com/Yu_ki_831322
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ランキング
カウンター
当サイトに関して
■リンク
 当サイトへのリンクは御自由にどうぞ。

■著作権
 当サイトに掲載されている、引用記事を除く全ての内容の著作権はYU-KI.及び管藤勇気に帰属します。これらを許可無く転載、複製並びに改竄する行為は禁止されています。

■免責事項
 当サイトは創作物、アウトドア、ガジェットといった内容を主として取り扱い、一部に刺激の強いコンテンツが存在します。
当サイト御利用に関する、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては当サイト運営者は一切責任を問わないものとします。
当サイトからのリンクよって他サイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。